インターネットでショッピングをもっと楽しくする、趣味,コレクションが満載のネットショップ「ショップ750通販サイト」でお探しください。
商品検索
 検索ワードランキング   / 1.硬貨 / 2.プラモデル / 3.DVD / 4.漫画 / 5.紙幣

トップ >> 切手・封筒・ハガキ >> POST CAR (国内) >> 九七式戦闘機 POST CARD

九七式戦闘機 POST CARD

九七式戦闘機 POST CARD 絵はがき

商品コード:00092600089


1,870円(税込) 送料別

 

在庫:あり

ご注文数



 

商品情報

九七式戦闘機は、大日本帝国陸軍の戦闘機。キ番号(試作名称)はキ27。略称・呼称は九七戦、九七式戦など。連合軍のコードネームはNate(ネイト)。開発は中島飛行機、製造は中島および立川飛行機・満州飛行機。陸軍初の低翼単葉戦闘機として、1940年(昭和15年)前後の主力戦闘機として使用された。旋回性能に大変優れ、水平面での格闘戦では右に出る機体は無かったとされる。1935年(昭和10年)、海軍の九試単座戦闘機(試作機、のちの九六式艦上戦闘機)の成功に刺激された陸軍は、海軍の了解のもとに、九試単戦を陸軍用に改修させた三菱重工業のキ18を審査した。しかし、キ18はエンジンの信頼性不足などを理由に制式採用には至らず、とりあえず川崎航空機のキ10が九五式戦闘機として制式採用された。しかし旧態依然たる複葉機である九五戦では主力戦闘機としての任に耐えないため、それに代わる機体として1936年(昭和11年)4月、低翼単葉戦闘機の競争試作を中島・三菱・川崎の3社に指示した。これを受けて中島のキ27、川崎のキ28、三菱のキ33(九六艦戦の改造機)の競争となったが、先のキ18の不採用にしこりが残る三菱は試作機の提出はしたものの熱意を示さなかった。このため1937年(昭和12年)2月から始まった審査では、水冷エンジンで信頼性に不安のあるキ28を抑えて本機が選定された。この間、盧溝橋事件が発生したため審査を急ぎ、9月に終了、1937年(昭和12年、皇紀2597年)に九七式戦闘機として制式採用された。

スペック

商品名:九七式戦闘機 POST CARD 絵はがき
仕様 :POST CARD はがきサイズ
販売元:福岡県朝倉郡筑前町立大刀洗平和記念館

注意事項

※新品、未使用

この商品を買った人はこんな商品も買っています

零式艦上戦闘機三二型 POSTCARD 絵は...

1,870円

九九式高等練習機 POSTCARD 絵はがき

1,870円