インターネットでショッピングをもっと楽しくする、趣味,コレクションが満載のネットショップ「ショップ750通販サイト」でお探しください。
商品検索
 検索ワードランキング   / 1.硬貨 / 2.プラモデル / 3.DVD / 4.漫画 / 5.紙幣

トップ >> 書籍・音楽・写真集 >> 趣味・工作・料理 >> 日曜ベランダ園芸

日曜ベランダ園芸

日曜ベランダ園芸

商品コード:00061100146


1,280円(税込) 送料別

 

在庫:あり

ご注文数



 

商品情報

庭のない暮らしがもう10年になる。私は野菜の根などを捨てかねて、コップにさいておく。2〜3日で新芽が出てくる、芹や三ツ葉など、そのコップの「菜園」からとってサラダや吸い物に入れている。園芸とは、本来「園藝」と書き、「藝」は「植える」こと、つまり園藝は「(植物を)園に植える」という意味であり、「農業」とは別のもので、古くは中国明代の文献にあらわれる言葉である。どの分野に関わるかによって園芸の定義、範疇は一定していない。また「藝」の字は本来「植える」という意味だが、その簡略字「芸」が当用漢字となり別字「芸(ウン・水草の一種)」とまったく同じになってしまったので、一部に誤解も生じている。園芸とは、文化的視点から見ると、植物を絶対的な素材とした美的文化、芸術である。文化的に見ると、園芸には農業の範疇に入らない要素も少なくない(例えばあくまでも「美」が追求されてきた観賞園芸、つまり古典園芸植物、盆栽、フローリスツ・フラワー[要出典]、その他マニア的、趣味的な園芸)。そこで特にこのような観賞園芸(これが日本でいう本来的な「園芸」である)のみを「園芸」と呼んで農業、造園から独立した美的文化、あるいは芸術のひとつとし、果樹園芸、蔬菜園芸などの「生産園芸」はあくまでも農業の範疇を出ずそこに帰するものとして区別すべきと考える人も多い。つまりここでいう園芸とは「食用・実用以外の、観賞を目的として植物を栽培する文化」ということになる。このような園芸を、農業の一分野として園芸をとらえる考えからは「家庭園芸」「趣味園芸」などとして括られることが多い。確かにそういった側面も強くあるが、それだけでは説明のつかない部分も少なくない。音楽等の芸術も、趣味や家庭との連続的なつながりを持っている。そもそも欧米において園芸と造園術は未分化の部分があり、日本の「園芸」を考えた場合、英語の gardening にそのまま当てはまらない部分も多い。例えば造園において植物は重要ではあっても必ずしも絶対的な構成要素ではなく、禅寺の石庭のように植物をまったく使用しない庭園もあり得る。しかし植物を使用しない園芸はあり得ない。

スペック

商品名:日曜ベランダ園芸
仕様 :古本
第1刷発行:昭和49年9月15日
著者 :古牧千治
発行者:黒崎 勇
発行所:祥伝社

この商品を買った人はこんな商品も買っています

やさしい家庭菜園

1,570円

作ってみよう!リサイクル工作68

890円

工作ランド ダンボールクラフト

1,380円

広告チラシで作るバスケット&雑貨

1,380円

おもちゃ文庫をつくる

3,870円