インターネットでショッピングをもっと楽しくする、趣味,コレクションが満載のネットショップ「ショップ750通販サイト」でお探しください。
商品検索
 検索ワードランキング   / 1.硬貨 / 2.プラモデル / 3.DVD / 4.漫画 / 5.紙幣

トップ >> ゲーム機器・攻略本 >> 任天堂 >> ニンテンドー 3DS アクアブルー CTR-001(JPN)

ニンテンドー 3DS アクアブルー CTR-001(JPN)

ニンテンドー 3DS アクアブルー CTR-001(JPN)

商品コード:00092100011


38,650円(税込) 送料別

 

在庫:あり

ご注文数



 

商品情報

ニンテンドー3DSは、任天堂が開発、発売した携帯型ゲーム機である。2011年2月26日に日本で発売されたのを皮切りに、世界各国で販売されている。2004年から発売開始されたニンテンドーDSシリーズを後継する携帯ゲーム機である。コンセプトは「持ち歩く、響きあう、毎日が新しい。」。CMなどでは「メガネがいらない3DのDS」というキャッチコピーも用いられている。
<ハードウェア>
2画面で、下画面がタッチパネル(抵抗膜方式)、マイク、カメラ(ニンテンドーDSi、ニンテンドーDSi LL)という前世代機の特徴はそのまま引き継がれている。
<裸眼3Dディスプレイ搭載>
上画面に視差バリア方式ワイド3D液晶ディスプレイ(サイズは3DSが3.53インチ、3DS LLが4.88インチ)を採用しており、裸眼で立体的なゲーム映像を見ることができる。過去に任天堂から発売されたファミコン3Dシステムなどでは、専用の3D眼鏡を装着する必要があったが、ニンテンドー3DSではその必要がない。立体映像の見え方には個人差があるなどの理由から、上画面の横に「3Dボリューム」というアナログスライダーが付いており、無段階で3D表示の立体深度を変化させたり、オフにして従来の2D表示にしたりすることができる。ただし、プリレンダリングのCGや3Dカメラの映像など、一部の映像はオンとオフの2段階の場合があり、全てのソフトが常に3Dで表示されるわけではない。初代3DSでは、3D表示が可能な場合のみ、アナログスライダーの横に緑色の「3D」のランプが点灯する。なお、タッチ操作で付く指紋などの汚れが3D表示の立体感や画面の透明度を低下させることから、下画面には3Dディスプレイを搭載せず、従来の2D表示のままとしている。

スペック

商品名:ニンテンドー 3DS アクアブルー CTR-001(JPN)
型 式:CTR-S-JPN-C0 CTR-001(JPN)
仕 様:・上下画面共に約1677万色表示が可能
    ・上画面
     3.53インチの裸眼立体視機能つきワイド液晶
     (タッチパネル機能なし、5:3比率)800×240ピクセル
    ・下画面
     3.02インチのタッチパネル液晶(裸眼立体視機能なし、4:3比率)
     320×240ピクセル
サイズ:横:約134.0mm×縦:約74mm×厚さ:約21mm
    重量:約235g(バッテリーパック、タッチペン、SDメモリーカードを含む)
年 号:2011年2月26日〜2012年8月(平成23年〜平成24年)
販売元:任天堂

注意事項

※中古品
※状態良い

この商品を買った人はこんな商品も買っています

NINTENDO 64 本体

28,750円

ゲームボーイアドバンス SP 本体

38,750円

ニンテンドー 3DS LL SPR-001(JPN)

38,750円

NINTENDO 64 GBパック

6,850円

NINTENDO 64 ターミネータパック

2,850円