インターネットでショッピングをもっと楽しくする、趣味,コレクションが満載のネットショップ「ショップ750通販サイト」でお探しください。
商品検索
 検索ワードランキング   / 1.硬貨 / 2.プラモデル / 3.DVD / 4.漫画 / 5.紙幣

トップ >> 硬貨・紙幣 >> 硬貨(昭和) >> 五十円硬貨(有孔)昭和41年

五十円硬貨(有孔)昭和41年

五十円硬貨(有孔)昭和41年 2枚

商品コード:00092500029


850円(税込) 送料別

 

在庫:あり

ご注文数



 

商品情報

五十円硬貨とは、日本国政府発行の貨幣。五十円玉とも呼ばれる。額面50円の硬貨である。現在製造発行されている五十円硬貨は白銅製で中央に穴が空いている。表面には「日本国」と「五十円」及び菊の図案が、裏面には「50」と製造年がデザインされている。この表裏は造幣局での便宜的な呼称で、明治時代の硬貨と異なり法律上の表裏はない。1987年の昭和62年銘のものは通常発行がなく、造幣局が販売した貨幣セット(ミントセット)に含まれているのみであり、発行枚数は77万5000枚である。収集家の間では8000円以上の価格で取引されている。まれに製造過程で穴の位置がずれていたり、穴が空いてないものも存在し、これらも収集家の間で高値で取引されている。 なお、年銘別貨幣製造枚数(造幣局資料)によると、2010年の平成22年銘は昭和62年銘と同様に貨幣セット用51万枚のみの製造に留まっている。さらに2011年(平成23年)もミントセット用の45万6千枚のみの製造にとどまり、一般流通用については2年連続で製造されなかった。ちなみに、2011年は一円硬貨・五円硬貨もミントセット分の45万6千枚のみの製造となっている。1955年(昭和30年)発行の五十円ニッケル貨(無孔)は前年の1954年(昭和29年)に一円硬貨と同じくデザインが一般公募された。40日間の公募期間に多数の応募があり、表裏の両面とも東京都北区在住の野内春夫のデザインが採用された。なお、野内春夫には大蔵省より賞金7万5千円が贈られた。

スペック

商品名:五十円硬貨(有孔)昭和41年 2枚
枚 数:50円×2枚
図案(表):菊
図案(裏):分銅
品 位:純ニッケル 100%
寸 法:直径 25.0mm 孔径 6mm
量 目:5.0g  
発行開始日:1959年(昭和34年)
発 行:日本国政府発行

注意事項

※発行から長期間経過している商品となるため変化のある商品です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

一円硬貨 昭和50〜59年 10枚

580円

一円硬貨 昭和30〜39年 10枚

580円

五円硬貨(有孔) 昭和26年 2枚

480円

五十円硬貨(有孔)昭和35年〜41年 7枚

3,850円

一円硬貨 昭和40〜49年 9枚

580円