インターネットでショッピングをもっと楽しくする、趣味,コレクションが満載のネットショップ「ショップ750通販サイト」でお探しください。
商品検索
 検索ワードランキング   / 1.硬貨 / 2.プラモデル / 3.DVD / 4.漫画 / 5.紙幣

トップ >> プラモデル >> ロボット >> ゲッターマシーン No.1 イーグル

ゲッターマシーン No.1 イーグル

ゲッターマシーン No.1 プラモデル

商品コード:00092200005


12,800円(税込) 送料別

 

在庫:あり

ご注文数



 

商品情報

『ゲッターロボ』は、永井豪と石川賢原作のマンガ、及び、アニメーションである。1974年(昭和49年)4月4日から1975年(昭和50年)5月8日までフジテレビ系で毎週木曜日19時00分 - 19時30分に全51話が放送された、東映動画(現・東映アニメーション)製作のロボットアニメ、および、同作に主役として登場する架空のロボット名である。ゲッターロボは本作以後もTVアニメやOVAなどで多数制作されており、漫画でも数多くのシリーズが存在していて、本作のロボット自体は他の作品にも登場している。本項目では、ゲッターロボ作品の他のシリーズや、そちらにおける本作のゲッターロボの活動などについても述べる。
早乙女研究所で開発されていた宇宙開発用のロボット、ゲッターロボ。しかし、太古の昔、人類よりはるか以前に地上を支配していた恐竜人[1]が長き眠りより目覚め、地上を奪回するべくメカザウルスを投入して侵攻を開始した。
ゲッターロボのエネルギー源として研究されていた、人類にとっての未知の宇宙線「ゲッター線」は、実は恐竜人にとって、いわば天敵であり、恐竜人を地底へと追いやった元凶だった。地上侵攻の手始めとしてゲッター線開発を阻止すべく恐竜帝国の帝王ゴールは早乙女研究所を襲う。テストパイロットと共に実験機を失いピンチに陥る早乙女研究所だったが、浅間学園に通う正義感溢れる3人の高校生、流竜馬、神隼人、巴武蔵の協力によって、本物のゲッターロボが恐竜帝国の魔の手に立ち向かうのであった。

スペック

商品名:ゲッターマシーン No.1 イーグル プラモデル
箱サイズ:横27mm×縦19mm×厚み45mm
対象年齢:15才以上
販売元:株式会社バンダイ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

伝説巨神イデオン バック・クラウン宇...

18,900円

宇宙大帝ゴッドシグマ プラモデル

3,250円

ダッドサンブルーバード1000 No.27 ...

8,750円

戦闘メカ ザブングル WMトラッド11...

5,800円

ゲッターマシーン No.2 ジャガー プ...

12,800円